諦めない!プロペシアとミノキシジルでAGAの進行を食い止める

生活を見直し、薬で治療を

AGAの進行を食い止めるには、もちろん食生活の改善、十分な睡眠、ストレスを溜め込まない、正しいシャワーの仕方を見直すなど色々ありますが、それと同時にプロペシアやミノキシジルなどの薬による治療も重要です。

飲み方と副作用を比べる

プロペシアとミノキシジルは、どちらもAGAに効果のある薬として知られていますが、飲み方も副作用も違います。それぞれの特徴を知って、自分に合った薬を選びましょう。

Portrait of a worried businessman

男性の薄毛の9割はAGA

オススメサイト:AGA治療はプロペシア通販ガイド

髪の毛が薄い人のことを総称して「薄毛」と言いますよね。一般的には「ハゲ」なんて不名誉な呼ばれ方もしています。
ですが一重に薄毛と言っても色々な原因があるんです。
例えば、髪の毛の成長期間が短く、十分に育たずに細くて弱々しい髪の毛になってしまうタイプの薄毛と、
火傷や怪我などで毛根が死滅してしまって髪の毛が生えてこなくなるタイプの薄毛、
加齢や煙草、ストレスや食生活の乱れなどの影響で毛細血管が萎縮してしまい、髪の毛まで栄養が行き届かず弱ってしまうタイプの薄毛などがあります。
色々な薄毛がある中で、男性の薄毛の9割が髪の毛の成長期間が短いことによって薄毛になる「AGA」が原因と言われています。
AGAは遺伝や男性ホルモンが影響していると言われていて、一見自分の力ではどうにもならないようなイメージがありますが、
実は、数ある薄毛の原因の中でAGAは最も薄毛が改善しやすいとも言われているんです。
毛根が一度死滅してしまうと、もう髪の毛はどれだけ頑張っても生えてくることはありません。
毛細血管が萎縮してしまった場合も、一度萎縮した毛細血管が再生することはないので、
あとから育毛剤などを試しても効果はないでしょう。
AGAが原因の薄毛の場合、髪の毛自体は細くて頼りないものの、産毛は生えているのでケア次第では以前のようにふさふさの髪になる望みがあるんです。
髪の毛の生え際や頭頂部がそろそろ怪しい、と感じている人は、まだ諦める必要はありません。
早めのケアでAGAの進行を食い止めましょう。
薄毛の進行を止める治療薬としてプロペシアとミノキシジルが大変有効的と言われています。
プロペシアは薄毛の進行を止める役割でミノキシジルは豊かな髪を育てる役割です。これらのことから治療薬を併用して使用することでより高い効果を得ることが出来ます。
またミノキシジル成分はリアップやロゲインと言った外用薬よりも内服薬のミノキシジルタブレットの方が体内への吸収率が高くより髪の成長に効果があります。

薄毛の原因や対策の詳細を確認する

併用すれば効果抜群!

AGAの二大治療薬として知られているプロペシアとミノキシジルですが、実は併用することでより高い効果が得られることがわかっています。併用するとなると気になるのが費用について。相場価格を知り、通販でお得に購入しましょう。